*このページはプロモーションが含まれています
記事作成日:2023.10.21
記事出典:東洋経済

【少子化問題】「子供嫌い」の日本、子供が好きなアメリカと価値観が違う背景

image
画像出典:フリー素材.com
1名無しさん
このレスにコメントする
 少子化問題について、政府は給付金の支給など経済対策を進めています。一方、SNSでは「子供なんて大嫌い。お金があったとしても、別に子供は欲しくない」という意見をよく目にします。
 もちろん個人差はありますが、一般論として、子供嫌いが指摘される日本人とは対照的に、子供好きだといわれるのがアメリカ人です。今回は、アメリカとの比較を踏まえて、「日本人は子供が嫌い」という仮説と少子化対策のあり方について考えてみましょう。

■アメリカ人は子供が好き、日本人は嫌い
 筆者の近所にあるイタリア料理店の入り口に、「おや?」と目を疑う表示があります。
 「ペット同伴可のお店。ペットとご一緒にどうぞ」
 「小学生以下のお子様の入店はご遠慮願います」
 店主の意図はわかりませんが、ともあれ「子供よりもペット」という昨今の風潮を象徴しています。この店だけでなく、日本ではちょっとした高級店だと「子供連れ禁止」が当たり前です。
 アメリカでも、ニューヨークの金融街などでは、子連れ客に対し迷惑料を取る店があるようです。ただ、「子供連れ禁止」という店はまれで、たいてい子供を歓迎します。高級レストランでも、幼児用のハイチェアが用意されていて、家族連れが楽しく食事しています。
 日本では、公園で遊んでいる子供によその大人がやさしく声を掛けるということは滅多にありません。むしろ、昨年長野市内の公園が近隣住民の「子供がうるさい」という苦情を受けて閉鎖されたように、子供は平穏な生活を脅かす邪魔者です。
 アメリカでは、通りがかりのおじさん・おばさんが子供を見つけると、「adorable! (可愛い)」とか言いながら寄ってきて、子供の頭を撫でたり、抱き上げたりします。見ている日本人の筆者は、トラブルにならないかとハラハラします。

■子供は小さな大人か、別の生き物か? 
 OECDの2021年統計によると、1970年に生まれた女性の50歳時点の生涯無子率は、日本が27%で先進国で最高値、アメリカは11.7%で最低値です。
 子育てにお金がかかることや子供がうるさいことは、日本でもアメリカでも同じはず。にもかかわらず、両国でこういう大きな違いが生まれているのはなぜでしょうか。
 筆者は以前、ボストン大学のグレッグ・シンガー教授から興味深い仮説を聞きました。日本の大学でも教鞭を執った経験がある知日派のシンガー教授によると、「アメリカでは子供は小さな大人、日本では大人と子供は別の生き物」だそうです。
 シンガー教授が例示したのは、クリスマス・お正月の過ごし方です。「アメリカではクリスマスの夜、家族が1つの部屋に集まって過ごす。日本では、お正月に親族が本家に集まって、大人たちと子供たちで別の部屋に分かれて食事をする。高校生ぐらいになって大人部屋への参加を許されると、自分は大人の仲間入りをしたのだと実感する」。

 アメリカには「成人」という明確な概念はありません。子供は本質的には大人と同じ生き物で、成長して連続的に大人になります。日本では、子供は「別の生き物」として生まれ、育ち、大人部屋への参加を認められ、昔は元服・今は成人式を迎えて「人間に成る(=成人)」わけです。
 日本人に限らず、人は自分と同じ相手を好きになり、違う相手を嫌います。恋愛では、自分と価値観・嗜好が同じ相手を好きになり、「ちょっと違うなぁ」という相手を嫌います。古来、民族紛争が絶えないのも、自分と違う民族を嫌うからでしょう。理屈がどうこうではなく、人間の自然な感情です。
 この自然な感情は、大人と子供の関係にも当てはまります。アメリカの大人は、自分と本質的に同じ子供のことが好きです。日本の大人は、「別の生き物」である子供を嫌います。これが、シンガー教授が主張する「日本人は子供が嫌い」な理由です。


■家父長制が関係か
 日本人の「大人と子供は別の生き物」という考え方は、どのように形成されたのでしょうか。伝統的に日本社会の特徴になっている家父長制が、関係しているのかもしれません(ここからは筆者の分析です)。
 家父長制とは、一家の長である家長が、他の家族の人たちに対して絶対的な支配権をもつ家族制度です。家長は成人男性で、「一家の大黒柱」として弱者である女性・子供を養い、家を守ります。女性・子供は家長に隷属します。
 ※以下出典先で

東洋経済オンライン
https://toyokeizai.net/articles/-/671188

その他の意見

3名無しさん
このレスにコメントする
子供が嫌いな奴は大体大きな子供
2
100%
0
735名無しさん
このレスにコメントする
>>3
なるほど、納得した
同族嫌悪だったんやな
1
100%
0
4名無しさん
このレスにコメントする
ガキうぜえんだよ
1
50%
50%
1
7名無しさん
このレスにコメントする
子供が嫌いではなく「育児」が嫌いなんだよ
2
100%
0
270名無しさん
このレスにコメントする
>>7
子供かわいいけど育児が大変なんだよね
1
100%
0
43名無しさん
このレスにコメントする
子供好きだけどこの国でおじさんがそれ言うと不審者扱いだからなぁ
0
0
76名無しさん
このレスにコメントする
アメリカとの単純比較だと住環境が違いすぎるわな
土地や道路のスケールが4倍くらいあって密集してないから騒音被害も無い
2
100%
0
161名無しさん
このレスにコメントする
家長制度は日本だけではないんだが
結局批判したいだけでしょ
1
100%
0
232名無しさん
このレスにコメントする
>>161
その通り
どんどん日本の子供減らしたい奴等がいる
1
100%
0
166名無しさん
このレスにコメントする
皆子供なので同族嫌悪してるだけ
40過ぎても人の世話より自分の面倒を見て欲しいと思ってるからだよ
1
100%
0
169名無しさん
このレスにコメントする
自分が生きることで精一杯で子供のことまで考えられない。無関心から嫌いになってるのかも
~昭和の時代はみんな貧しかった。今は収入に合わない生活水準の高さが、子供どころではないからね。
0
0
215名無しさん
このレスにコメントする
>>169
昔は「よそはよそウチはウチ」って身の丈に合った生活してたけど、今は「みんなと一緒じゃないと嫌!」とか無理にマウントや見栄とか貼ってんだろうな
0
0
187名無しさん
このレスにコメントする
「ろくな躾されてない子供」が嫌いなんだよ
あとその親
2
100%
0
233名無しさん
このレスにコメントする
日本は子供に少しでも近づけば過敏反応する親ばかりだから
0
0
259名無しさん
このレスにコメントする
>>233
ほんとこれ、親の反応がね
あー嫌がってんなあと分かるから極力近づかないし
よく子供に話しかける自分の親にも今の親(特に母親)はそういうの嫌がるからと注意してる
0
0
344名無しさん
このレスにコメントする
ホームランボールを子供に上げるのがアメリカ
子供から奪いが取るのが日本
1
100%
0
437名無しさん
このレスにコメントする
嫌いではないけどどう接したらいいかわからないから親戚の子とかでも近づかない
1
100%
0
545名無しさん
このレスにコメントする
確かにアメリカでは子供を「1個体」として扱ってる気はする
日本は未成年は「親の所有物」として人格すら認めてない
そういう違いはあるよね
1
100%
0
577名無しさん
このレスにコメントする
>>545
アクセサリーかペットくらいにしか思ってないよな
子供の歯に金かけてるてドヤってるし
0
100%
1
557名無しさん
このレスにコメントする
別に日本は子供嫌いじゃないだろ
どこの国でも子供が嫌いな奴らはいる
2
100%
0
668名無しさん
このレスにコメントする
子供お断り
ってのは子供が嫌なんじゃなく
ガキの躾のできないバカ親はくるんじゃねえ
ってことなんだよね
1
50%
50%
1
843名無しさん
このレスにコメントする
>>668
それ!
1
100%
0
745名無しさん
このレスにコメントする
ガキを甘やかせるバカ親が増えたせいで日本は壊れた
ガキは社会の腫れ物になってしまった
1
100%
0
follow us in feedly
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ
2chまとめランキング

この記事にコメントする(その他の意見に追加されます)

最新記事

もっと記事を読み込む

ピックアップ記事

相互アンテナサイト一覧