*このページはプロモーションが含まれています
記事作成日:2024.02.09
記事出典:スポニチ

異例の「小学館・編集者一同」声明に「組織の中にも戦っている人はいる」「勇気が必要だったと思う」「血の通ったコメント」の声

image
画像出典:TBS
1名無しさん
このレスにコメントする
昨年10月期放送の日本テレビドラマ「セクシー田中さん」の原作者で漫画家の芦原妃名子さん(享年50)が急死したことに受け、8日、小学館の雑誌「プチコミック」公式サイトが「作家の皆様 読者の皆様 関係者の皆様へ」として同社「第一コミック局編集者一同」名義の声明を発表した。

声明は「芦原妃名子先生の訃報に接し、私たち第一コミック局編集者一同は、深い悲しみと共に、強い悔恨の中にいます」と書き出し、「本メッセージは、我々現場の編集者が書いているものです」と前置き。編集者としての芦原さんへの思いや、読者・作家への謝罪、再発防止への取り組みなどをしたためた。

X(旧ツイッター)では「月刊フラワーズ編集部」「小学館&フラワー編集部」「ベツコミ編集部」「Sho-Comi編集部」「Cheese!編集部」「ちゃお編集部」など小学館で刊行される漫画誌のアカウントを始め、「小学館ジュニア文庫公式」など漫画誌以外のアカウントも続々と声明が掲載されたサイトを引用投稿。プチコミック編集部のアカウントでは「これは、プチコミックが所属する第一コミック局という少女・女性漫画の編集部員全員で作り上げた文章です。長いですがどうぞ最後までお読みください」と呼びかけた。

ファンやフォロワーからは「小学館という組織の中にも、戦っている人はいるということだよね…」「現場の編集さん方は本当にお辛いと思うけれど、こうして声を上げてくださったこと大きい一歩だと思う」「読んでて目頭が熱くなりました」「傷ついていらっしゃるでしょうね、会社の有り様に。メッセージ出してくださってありがとう」「とても勇気が必要だったと思う」「泣いた。俺は 血の通ったコメントだと思いました」「編集部だけでコメントを出した事に執念を感じた」などの声が集まった。

メッセージでは、前置きに続いて「芦原先生は、皆様が作品を読んでご想像されるとおり、とても誠実で優しい方でした。そして、常にフェアな方でもありました」と芦原さんの人柄に触れ、原作者の権利について説明したうえで「今回、その当然守られてしかるべき原作者の権利を主張された芦原先生が非業の死を遂げられました」と記し、ドラマ化に至るまでの経緯を説明。
中略

「本メッセージを書くにあたり、『これは誰かを傷つける結果にならないか』『今の私たちの立場で発信してはいけない言葉なのではないか』『私たちの気持ち表明にならぬよう』『感情的にならぬよう』「冷静な文章を……』と皆で熟慮を重ねて参りました」と公表のタイミングや内容を熟慮していたとし、「それでもどうしてもどうしても、私たちにも寂しいと言わせてください。寂しいです、先生」と締めくくった。


スポニチ
https://news.yahoo.co.jp/articles/f11d5bfee3741bd6c741cc73086ed4797bd5ee86

評価の高い意見(高評価順)

52名無しさん
このレスにコメントする
何の説明にもなってなくないか
言い訳を並べただけでブログ削除とかには一切触れず
2
100%
0
11名無しさん
このレスにコメントする
小学館本体はノーコメなんでしょ
1
100%
0

その他の意見

1001名無しさん
このレスにコメントする
出版社、脚本家共、想像力必要な仕事と思うも悪手連発なのは、mしや想像力ないのでなく、お花畑な脳内脚本だからかな
0
0
6名無しさん
このレスにコメントする
泣ける?
自己保身の塊のコメントで??
0
0
7名無しさん
このレスにコメントする
亡くなられた方は戻ってこないよな
0
0
15名無しさん
このレスにコメントする
原作者 日テレに伝えた
小学館 日テレに伝えた
日テレ ??
脚本家 改変しない約束とか聞いてない

犯人わかっちゃいました
0
0
24名無しさん
このレスにコメントする
処分覚悟で声明出したのかね
0
0
31名無しさん
このレスにコメントする
駄目だ
小学館は潰せ!!
0
0
35名無しさん
このレスにコメントする
調査も再発防止策も何もなく、ただ言うだけなら血が通ってなくてもできるよ
0
0
42名無しさん
このレスにコメントする
コメント自体は何も新しい事実を出してない
直接担当者だった編集の話もない
責任逃れとも取れるわけだが
0
0
49名無しさん
このレスにコメントする
でも当事者の声じゃないし削除させた事も自殺する動機のやり取りにも一切触れずドラマ制作は擁護
0
0
55名無しさん
このレスにコメントする
日テレの中には戦ってる人いないね
会社一丸となって風化するのを待ってる感じだ
加害者側だから後ろめたいんだろうけどダンマリ決め込むのは印象悪いよ
0
0
58名無しさん
このレスにコメントする
漫画家さんたちの小学館への恨み節聴いちゃったし
0
0
59名無しさん
このレスにコメントする
1月26日 小学館(今回の声明から見るに編集部?)と相談し、原作者がブログとXでドラマ化の条件や自分が脚本を書くことになった経緯を公表
1月28日 公表された経緯が削除される/原作者失踪
1月29日 原作者の自死が明らかに

この時系列でみる限り、亡くなった直接のきっかけは、決意を込めて発表したブログを二日後に削除することになったあたりだよね

それで今回の声明はこんなに長いのに、その削除の経緯には一切触れてないのね
0
0
64名無しさん
このレスにコメントする
気持ちは分かったから、次は全容解明と記者会見開いて説明責任や
早くしろ日本テレビと小学館
0
0
66名無しさん
このレスにコメントする
コメント読んだが対して戦ってる感なかったけどな
ガス抜き役やらされてるまである
0
0
69名無しさん
このレスにコメントする
相沢友子の最後のインスタはひどすぎるなー
0
0
73名無しさん
このレスにコメントする
普段から親身に寄り添ってたら死んでないんよな…
0
0
74名無しさん
このレスにコメントする
昨日は何も発信ないことにおまえら切れてたんだから
発信した日くらいは黙れよw
0
0
76名無しさん
このレスにコメントする
こんな内容で感動してる連中は騙されやすいから気をつけた方がいいよ
0
0
77名無しさん
このレスにコメントする
他の声明が酷すぎて相対的にマシに見えてるだけだろこれ
再発防止って具体的には何?
0
0
84名無しさん
このレスにコメントする
現場と上は違うからね
どの職業も現場が一番苦労する
0
0
91名無しさん
このレスにコメントする
原作無視した脚本が届き続けた件についてはスルーかよ
0
0
117名無しさん
このレスにコメントする
美談にしてんじゃねえよ
きっしょ
0
0
122名無しさん
このレスにコメントする
真相の究明はしません
誰も責任を取りません

そう書いてある
0
0
147名無しさん
このレスにコメントする
チョロいわーwww
0
0
187名無しさん
このレスにコメントする
あれだ
政治家の言う遺憾の意に似ている
0
0
follow us in feedly
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ
2chまとめランキング

この記事にコメントする(その他の意見に追加されます)

最新記事

もっと記事を読み込む

ピックアップ記事

相互アンテナサイト一覧