*このページはプロモーションが含まれています
記事作成日:2023.12.14
記事出典:集英社オンライン

【先手を打って逃亡?】安倍派に絶大な影響力を持つ森元首相、1ヶ月前に高級介護施設に入所「外部との連絡がとれなくなる」

image
画像出典:ANN
1名無しさん
このレスにコメントする

記事を要約すると・・・


  • 安倍派が大混乱に陥るなか、動向が注目されているのが、派閥に大きな影響力を持つ森喜朗元首相だ。


  • 森氏は安倍氏の死後、安倍派会長人事について口を挟んできた。


  • そんな森氏の発言の機会となったのは、北國新聞の連載「総理が語る」で、ここで彼は安倍派の集団指導体制について率直に語っていました。しかし、この連載は11月26日に突如終了しました。


  • 安倍派のパーティ券問題が大きく炎上する直前で連載が終了したため、森氏が先手を打って逃亡したのではないかと話題になりました。


  • 森氏は安倍派の組織的な裏金作り疑惑が報じられている中、西村康稔経済産業相や世耕弘成参院幹事長と会食し、問題への対応を協議したとされています。


  • その前後には森氏が『介護施設に入るので、外部との連絡がとれなくなる』と友人に連絡したとの情報も駆け巡りました。


  • 安倍派の組織的な裏金作りは20年ほど続いており、森氏の関与や認識が問われるのは必然です。


  • そのため、森氏は検察の動きを見越して先回りして動いているとみられています(自民党関係者)。



集英社オンライン
https://shueisha.online/newstopics/181493?page=2

https://fnn.ismcdn.jp/mwimgs/4/b/1200/img_4bdcf337ef8c611c2f066bae34e53dc5109608.jpg出典:fnn.ismcdn.jp

その他の意見

5名無しさん
このレスにコメントする
お、古典的な逃げの手法だな
入院みたいなもんだろw
1
100%
0
9名無しさん
このレスにコメントする
外部との連絡がとれなくなるwwww
0
0
11名無しさん
このレスにコメントする
政界に影響力無くなれば逮捕回避って寸法ね
0
0
297名無しさん
このレスにコメントする
>>11
だが今回は下痢三は守ってくれねぇから逮捕も有り得る。
0
0
35名無しさん
このレスにコメントする
やっぱり本丸は五輪汚職か
余罪もいっぱい出てきそうだが
1
100%
0
135名無しさん
このレスにコメントする
超高級介護施設かな
いいなあお金持ち
0
0
149名無しさん
このレスにコメントする
検察内部に手下がいるのか
タイミングよすぎ
0
0
160名無しさん
このレスにコメントする
>>149
そらいるだろ
しかし本流では無かったから抑えられなかったんじゃね
裏金ってそういう使い方もするだろね
0
0
164名無しさん
このレスにコメントする
今回ばかりは、国民の大半が東京地検を応援してるよ 清和会のゴミども全員豚箱に入れていいレベル
1
100%
0
189名無しさん
このレスにコメントする
介護施設じゃなくて刑務所に入所しろ
0
0
219名無しさん
このレスにコメントする
逮捕とか言ってる奴は時効を知らんのかな。
政治資金規正法の時効をね。
0
0
231名無しさん
このレスにコメントする
>>219
東京五輪ってもう5年も経ってたっけ
0
0
258名無しさん
このレスにコメントする
ここからはもうボケたふりで覚えてない、知らない、分からないだろうねw
0
0
366名無しさん
このレスにコメントする
やり始めたときのトップだもんな
これ逃げられね~しょ
逃げ切るのかね
1
100%
0
371名無しさん
このレスにコメントする
泥船から船長逃亡
0
0
541名無しさん
このレスにコメントする
ほんとこの人昭和の政治家だよな
世界が変わってんだよもう
0
0
631名無しさん
このレスにコメントする
時効5年だろ?今更森が慌てる必要はないだろ
0
0
650名無しさん
このレスにコメントする
>>631
自分で実行していなくても指示したり了承していたら共犯
地下鉄サリン事件の麻原のように
0
0
669名無しさん
このレスにコメントする
仮病で病院のVIP用の個室に入院して逃げるってのは定番だったが老人ホームってのも時代だな
1
100%
0
737名無しさん
このレスにコメントする
五輪でも色々やってそうだし徹底的に調べて欲しい
0
0
follow us in feedly
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ
2chまとめランキング

この記事にコメントする(その他の意見に追加されます)

最新記事

もっと記事を読み込む

ピックアップ記事

相互アンテナサイト一覧